活動日記

2020年12月15日(火) 山武ブリオ交流会

12月5日(土)パンプキンハウスホールにて、第2回交流会が開催されました。当日は司法書士の杉田大介氏による「将来を見据えた成年後見制度」の講演が行われ、関心の高いテーマであったことから活発な質疑応答がなされ、会は終了しまた。 今後も参加者に喜ばれる内容の交流会を企画して行きます。

2020年10月24日(土) ホレブ寮・ノバハイツ白里合同レク 秋レク

秋晴れのなか、ホレブ寮玄関前にて秋レクを開催しました。前半はミニバザーで日用品や小物販売・絵合わせゲーム、後半は景品をかけたビンゴ大会を行いました。普段とは違うレクリエーションを楽しむことができました。

2020年9月30日(水) 9月29日(火)主任・リーダー研修

今年度2回目の主任・リーダー研修を実施しました。柏拠点は、zoomでの参加です。

2020年9月7日(月) 令和2年度 福祉のしごと就職フェア・in ちば

9月5日(土)京成ホテルミラマーレで開催された福祉の仕事就職フェア・inちばに参加しました。
今後の予定は、10/10(土)市川会場:市川グランドホテル、11/28(土)茂原会場:茂原市総合市民センターです。

2020年6月16日(火) 千葉ロッテマリーンズより「ポンチョ」を寄贈していただきました。

本日、千葉ロッテマリーンズより「ポンチョ」20個を寄贈していただきました。
新型コロナウィルス感染防止で個人防護具として使用したいと思います。
ありがとうございます。

2020年4月30日(木) 赤い羽根共同募金 作業机&椅子購入(ワークショップしらさと)

ワークショップしらさとでは、「NHK歳末たすけあい」の助成金を活用し、作業机と椅子の購入をしました。
利用者の増加や、劣化等により作業机と椅子が不足していました。作業しやすいように作業机の配置変えや他事業所からの譲渡などでまかなっていましたが、購入する事が出来ました。利用者の皆さんからは、新しい机で作業がしやすい、気持ち良く作業ができるとの声が多数ありました。作業が効率よくできる環境を設けるこ
とができました。
「募金してくださった方々への感謝」を忘れず、大切に使わせて頂きます。

2020年4月30日(木) 2/8(土)所内研修「研究発表」 貢献賞(パンプキンハウス、そら)

プロジェクトW~ゴミる人々を追え~                                                                         
 ヘルパーステーションそら・パンプキンハウスは、ゴミの中で生活する利用者さんに焦点を当てました。“ゴミる”は造語ですが、今年の流行語大賞“タピる”をもじって、ゴミに埋まって生活することをこのように表現しました。
そらとパンプキンで実際に支援している利用者さんの中には、ゴミを捨てられずその上で生活をしている方たちがいます。何年も支援していてもなかなか実態が変えられないのが現実です。今回はそれを深刻に捉えるのではなく、どんな思いがあって日々を送っているのか。一見ゴミに見えるものは彼らにはどう映っているのか。少しでも理解したいという思いから、このテーマにしました。
実際に利用者さんにインタビューをしたところ、「ゴミ」に見えるものの中にも皆さんなりの区分けがあることや、精神症状である気力の低下、障害ゆえの整理整頓の苦手さ等が見えてきました。
研究を進めるにつれ、どうやったら捨てられるかな、と考えていた私たちは、次第に一緒に整理をしようという気持ちに変わっていきました。
また、「自分の気持ちを聞いてもらえてよかった」「いつも気にかけてくれて嬉しい」「ヘルパーさんと一緒ならやる」といった声もありました。
この研究を通して、私たちの価値観ではなく、利用者さんの思いを大切にし、一緒に行っていくことの重要さに改めて気づきました。
相談員やヘルパーは利用者さんと長年付き合っていける職種です。だからこそ、地道なお付き合いをしていこうと改めて感じた研究となりました。

2020年4月30日(木) 2/8所内研修「研究発表」 優秀賞(長生地域生活支援センター、ワークショップ茂原、ぶらり)

今回は、長生地域生活支援センター・ワークショップ茂原・ぶらりの長生拠点チームで行いました。
テーマは今年度大きな被害があった台風を取り上げ「台風・水害被害から見る必要な支援とは」と題
し、行った支援や状況を振り返り、どのような支援が必要だったのかを研究しました。
 今回の災害で、利用者の中に死亡例はありませんでしたが停電・断水・浸水などの被害に遭った方は多く、ぶらりやワークショップ茂原においては、停電・断水は無かったですが、事業所の目の前まで水が迫ってくる状況でした。当日に行った支援は訪問・電話による安否確認や避難誘導、避難所の情報提供等でしたが、利用者が求めていた支援は何かを知る為に、アンケート調査を実施。結果としては、①安否確認②支援物資やお風呂などの提供③避難所等の情報提供の3点が主に挙げられました。中には「避難所や被害情報は手に入っていたが、どのように避難すれば良いのか分からなかった」という方もおり、避難ルートや避難の仕方が分からないといった不安もある様でした。この結果から、水没エリアを地図上に反映させ、送迎や各利用者宅からの避難ルートを模索する事、水没エリアに住んでいる利用者を優先的に避難誘導できる様リスト化する事、それを用いて定期的に机上の避難訓練を行う事等を対策として挙げ、次年度取り組む内容としました。またいつ起こるか分からない災害について、改めて対策を考え、次に備えるきっかけとなりました。

2020年4月1日(水) 入社式

2020年度がスタートしました。例年、入社式と辞令交付は全職員が参加して
実施していましたが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、新入職員
と辞令交付対象者のみと自粛し行いました。

2020年3月16日(月) 所内研修「1年の振り返り」を行いました。

所内研修として、年度終わりに「1年の振り返り」を行いました。
来年度に向けて頑張っていきます。

2020年2月13日(木) 「不審者対応講習」を行いました。

東金警察の方をお招きして「不審者対応講習」を行いました。
今回初めての試みで、とても丁寧に説明していただきすごく勉強になるいい機会となりました。

2019年12月25日(水) 12月25日(水)本部拠点にてクリスマス会を開催しました。

豪華なクリスマスランチ、各事業所からのスタンツ発表、
キャンドルサービスを行い利用者、職員は心温まる1日を過ごしました。

2019年12月21日(土) 千葉拠点クリスマス会開催

12/21(土)に千葉拠点クリスマス会を開催しました。参加者は60名で、みんなで協力してランチづくりやスタンツを楽しみました。

2019年12月13日(金) 本部拠点全体会議・懇親会

12月13日(金)、本部拠点全体会議・懇親会を行いました。
「拠点事業所の業務・活動を知ろう!」をテーマに各事業所から発表しました。
全体会議後は、懇親会を行いました。

2019年12月7日(土) 山武ブリオ第3回交流会を開催しました。

参加者は17名で、午前は「笑いヨガ」、午後は「アンガーマネージメント」の
講義を行いました。】

2019年10月26日(土) みんなのまつり開催

台風21号の大雨の翌日で、まだ交通機関などに影響が残っている中でしたが、なんとか10月26日にみんなのまつりを開催できました。この日を楽しみにお越しいただいた方、出店やボランティアで協力してくださった方にお礼を申し上げます。

2019年10月8日(火) 流しそうめんバーベキュー大会

9月21日に千葉拠点で、流しそうめんとバーベキュー大会を開催しました。近所のご家族や、近所の施設の方なども来てくださり、83名で1日楽しく過ごすことが出来ました。

2019年9月7日(土) 山武ブリオ第2回交流会実施

9/7(土)山武ブリオ第2回交流会を開催し、21名の方が参加がありました。午前中はカラオケとカレーのレクリエーション、午後は臨床心理士によるテーマ「就労を続けていくには」について講義がありました。

2019年4月1日(月) 2019年度辞令交付式

本日、入社式、辞令交付式を行いました。新しい職員も加わり2019年度がスタートです。

2019年2月22日(金) 新人職員ミーティング

新入職員ミーティングを毎月行っています。2/22(月)は、運営理念、ビジネスマナーとワーナーホームの服務心得についての講義でした。講義後は、みんなで日々の仕事のことなど、話し合いました。

2019年1月17日(木) 障害者雇用促進のための障害者向け見学会

1月17日(木)カンダコーポレーション株式会社東金センターにて、2018年度障害者就労促進チャレンジ事業「障害者雇用促進のための障害者向け見学会」を行いました。参加者は関係機関の方を含め13名でした。

2018年12月26日(水) 送迎バス(コースター)納車

本日、TOYOTA コースターが納車されました。
早速、定期便3便より利用スタートし、
利用者は「新車で乗り心地が良い」とみんな喜んでいます!!

2018年12月25日(火) すくすく・てくてくクリスマス会

12月25日(火)にすくすく・てくてく合同でのクリスマス会を開催いたしました。
保護者や兄弟児を含め15家族、32名の方々に参加していただけました。
中原少年少女合唱団によるクリスマスコンサートでは歌声で会を盛り上げてくれました。

2018年12月25日(火) 本部拠点クリスマス会

12月25日に開催しました。豪華なランチ、スタンツの披露、わくわくどきどきのプレゼント交換、厳かな雰囲気のキャンドルサービス、最後に理事長からクリスマスメッセージを頂いて、1年を無事に締めくくりました!

2018年12月22日(土) 千葉拠点クリスマス会開催

12月22日(土)千葉拠点でクリスマス会が開催されました。
当日は約60名が参加し、利用者、職員、学生ボランティアも協力して、クリスマスランチ作り、スタンツなどみんなで楽しみました。

2018年12月21日(金) クリスマス会 エクラス

12月21日(金)に食堂ココポックルにて、クリスマス会を開催しました。
手作りの食事と温かな空間で、プレゼント交換や合唱を行い、季節を感じながら、楽しい一時を過ごす事ができました。

2018年11月24日(土) ホレブ・ノバハイツ白里秋レク

11月24日、ホレブ寮・ノバハイツ白里合同の秋レクを行ないました。昭和の森でハイキングをすることになり、見事な紅葉に囲まれながら、公園内を散策しました。「夏にも来たい」とハイキングを楽しんでくれました。

2018年11月18日(日) フジェール・ポルタ一泊旅行 in館山

今年の一泊旅行は、利用者8名、職員2名で館山の南国ホテルへ行きました。ビュッフェや海鮮丼、野島崎灯台の観光など、ゆったりと充実した2日間を過ごすことが出来ました。また、フジェール・ポルタ合同で行い、交流を深めることができました。

2018年11月7日(水) てくてく親子パン教室

医療的ケアを必要とする未就学児を対象とする日中一時支援てくてくでは、地域の子育て中の保護者の方が交流できるイベントを
不定期に開催しています。その一環として行うパン教室は今回2回目の開催となり、てくてく利用の親子、近隣保育園「わらび」の
子育て支援室に通う地域の親子9組が参加してくれました。本格的なパン窯で焼くパン作り体験は大好評で、これからもこのような
イベントを通じて、障害があってもなくても一緒にいられる地域づくりに取り組んでいきたいと思います。

2018年10月27日(土) みんなのまつり開催

10月27日に天気にも恵まれ、第26回みんなのまつり~チャレンジ~を開催し、427名の方にご来場いただきました。
模擬店やステージ発表、ボランティアとしてご協力いただいた皆様ありがとうございました。

2018年10月20日(土) 芋掘りツアーに行きました!(長生地域生活支援センター)

10月は芋掘りツアーへ。初めてという方もおり、掘り方を教わりながらおそるおそる始めていましたが、特大の芋が次から次へ掘り出され、満足気でした。芋はプログラムで味噌汁やスイートポテトになり美味しくいただきました。

2018年10月11日(木) ランチバイキング行いました

10月11日、本部拠点10月行事食「ランチバイキング」を行ないました。

2018年10月4日(木) 演芸鑑賞(ホレブデイサービスセンター)

10月4日、茂原市社会福祉協議会の登録ボランティア笑福グループさんに来所頂き、演芸鑑賞会を行いました。合唱で一緒に歌い、金色夜叉の紙芝居・お面舞踏に南京玉すだれと続き最後は一緒に炭坑節等を踊り盛りだくさんな1日を楽しみました。

2018年9月29日(土) 山武ブリオ2018年度第2回交流会(就労ミーティング)

9月29日(土)に山武ブリオの交流会を開催いたしました。
16名の登録者の方が参加され、午前中は房総太巻き作りをして、みんなで楽しみました。午後は、社会保険労務士の方を講師にお招きし、労働法規に関する勉強をしました。

2018年9月24日(月) 秋レクに行ってきました!(ワークショップしらさと)

9月24日、富津市にあるThe fishに行ってきました。昼食は豪華な海鮮丼に舌鼓を打ち、満喫したあとに海辺を散策しました。天候にも恵まれ、怪我もなく穏やかな一日を過ごすことが出来ました。

2018年8月4日(土) 納涼祭(本部拠点)

今年の納涼祭は、ダンシングヒーロー(盆踊りVer.)を踊ったり、各模擬店色を出した提灯を作ったりと新しいことに挑戦しました。恒例の抽選会も行いました。天気にも恵まれ、楽しいひと時でした。来年の納涼祭もお楽しみに!

2018年7月21日(土) 流しそうめん&バーベキュー大会(千葉拠点)

7月21日、千葉拠点にて「流しそうめん&バーベキュー大会」をNPO法人ウィズと共催しました。

2018年7月16日(月) 鴨川シーワールドで海の王様を探そう(WSしらさと夏レク)

7月16日「海の日」に名称がピッタリと当てはまる天気のなか鴨川シーワールドに行ってきました。シャチのショーでは濡れる勇気がなく、挑戦した人は五人程度でした。五人はカッパを用意し、前から二列目で観賞しました。

2018年7月12日(木) ホレブ・ノバハイツ白里合同日帰り旅行

2018年7月12日に日帰り旅行で成田空港とヤクルト工場に行きました。
空港では飛行機の離着陸、お土産の購入、美味しいお昼ご飯(天丼・そばセット)を食べました。
 工場では、ヤクルトの歴史と製造場見学をしました。

2018年6月23日(土) 外出プログラム「市原ぞうの国~ユニもちはら台」(長生地域生活支援センター)

市原ぞうの国では、象のショーが大好評。十数頭の象と象使い達が繰り広げるショーは異国を思わせ圧巻でした。その後雨の為ユニモちはら台へ。初めて来たという方も多く、フードコートで一休みをしたり、散策や買い物を楽しみました。

2018年6月23日(土) 日帰旅行(フジェール)

2018年6月23日(土)千葉市科学館(きぼーる)へ行ってきました。

千葉市中央区にあります『きぼーる』内のプラネタリウムと科学館へ
希望した利用者10名と引率職員2名で行ってきました。
各々楽しい時間を過ごしていました。

2018年5月16日(水) 「心のふれあいフェスティバル」です。

「心のふれあいフェスティバル」です。お天気にも恵まれ、ステージなどをいっぱい楽しみました!
(ホレブデイサービスセンター)

2018年5月5日(土) バーベキューを行ないました。

バーベキューを行ないました。利用者と職員合わせて19名の参加があり、肉や野菜、果物などたくさん食べました。普段は別々のホームにいる利用者が集まり、楽しい時間を過ごしました。
(だいち)

2018年5月3日(木) ゴールデンウィークに親子パン教室を開催しました。

ゴールデンウィークに親子パン教室を開催しました。おみやげもいっぱい!地域に根ざしたパン屋さんです
(Pasible鎌取店)

2018年5月3日(木) ホレブデイサービスセンター(生活介護)では、茂原方面の送迎を開始しました!!

ホレブデイサービスセンター(生活介護)では、茂原方面の送迎を開始しました!!
みなさん、ぜひ、ご利用ください。
(ホレブデイサービスセンター)

2018年4月27日(金) 全体会議が行われました。

全体会議が行われました。理事長、統括施設長より、事業計画の説明がありました。終了後、居住系、相談系、就労系事業所に分かれ職員交流会が開催されました。

2018年4月2日(月) 入社式、新人研修が行われました。

入社式、新人研修が行われました。新入職員13名がワーナーホーム職員に仲間入りしました!

くわしくはこちら 学生応援制度

学生応援制度(給付型奨学金)2022年4月採用の募集を開始しました。

新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言を受け、アルバイト先の雇止めなどにより、就学を継続することが困難な状態にある就学意欲のある学生に対して、学生応援制度(給付型奨学金)を創設しました。

くわしくはこちら

  • 学生応援制度の申し込みをご希望の方はこちら
  • 学生応援制度について詳しく知りたい方はこちら
top